萬年屋六代目蔵元便り

お能の発表会

2015年11月03日

8月より習い始めたお能(仕舞・謡)の発表会がありました。今回は出演しませんが、先生とお友達の仕舞を観に行きました。出演者の皆さんは着物か袴姿と聞いたので、私も頑張って着物を着ました。
前日に子供達が体調を崩したので、娘の着付けの練習が出来ず、ぶっつけ本番・・・。何とか半日着ていられたので、細かい所は良しとしましょう。 たまに着物を着るのも良いですね。新年の発表会には私も娘も出演です。同じ演目を踊るのですが、娘のほうが覚えが早く、子に教えられながら練習している次第です。

DSC07757   DSC07754

ガラスジュエリー展 開催中

2015年10月29日

DSC07762       DSC07763

11月8日まで、萬年屋大名町店のギャラリーにて、ガラスジュエリー展を開催しています。全国から安曇野にきたガラス工芸家が、トンボ玉や帯留めなどの作品を展示販売しております。
作品は1000円台のお求めやすい作品から、贈り物や記念品としての作家作品まで、色々取り揃えておりいます。見ているだけでも楽しいので、ぜひお立ち寄りください。

DSC07760       DSC07759

松本城の紅葉

2015年10月21日

毎日松本城を見ておりますがそろそろ紅葉が始まりました。つい先週まではまだまだ色づいていなかったのですが、朝晩が冷えるせいか、あっという間に赤く染まり始めました。
写真は以前に撮ったものですが、今年もこんな感じになると思います。ぜひ松本城にいらしてください。

IMG_0003 IMG_0006

松本まちなかゼミナール 「塩こうじ作り編」

2015年10月19日

まちゼミの2講座目は、塩こうじ作り。ブームになってから何年か経ちますが、受講者の方からは
「話題になった時には作らなかったけど、講座があるならやってみたい」
「自分で作って失敗したから、作り方を教わりたい」等、
体験型の講座なので楽しみながら出来るところが良いみたいです。
講座内容は、出来上がりの塩こうじが600g位+塩こうじor塩で作った鶏ハムと野菜の浅漬けの食べ比べ+甘酒の試食。実費として500円頂きました。

DSC07749 DSC07752

糀の製造方法を説明した後、実際に塩こうじを作ります。造り方は簡単!糀をほぐし、水と塩を量って入れるだけ。ただ、糀は乾燥しているので、その分の水分補正や塩加減を理解してもらう事が大切。これがわかると、失敗はありません。
試食の時間になると、塩で作ったものと塩こうじで作ったものを食べ比べると、本当に味が違うのがわかって頂けて、びっくりされていました。塩こうじで作ると、料理の腕が上がったみたいに感じられますよ!

また次回もまちゼミに参加しますので、よろしくお願いします。

松本まちなかゼミナール 「着付け編」

2015年10月19日

松本市内の商店主が講師として、自分の店舗で行われていミニ講座を行っています。今回で6回目、通称「まちゼミ」。https://www.mcci.jp/machizemi/#!

萬年屋では2講座行いました。1講座目は講師の先生をお呼びして、萬年屋店舗奥のギャラリーにて「着付け講座」。着物から小物まで全部持参できる方という条件でしたので、本当に自分で着たい意欲のある方が応募され、皆さん最後は綺麗に着物姿に!やはり着物姿は良いですね。

DSC07741  DSC07746

お仕舞のお稽古風景

2015年10月03日

娘と二人でお仕舞を習い始めました(私はお謡も)。一年ほど前から誘われていたのですが、去年は大名町店オープンやら、社長の骨折やらでなかなか踏ん切りがつかず、ようやくはじめられました。京都から先生をお招きして、月二回、近くの公民館でお稽古をしています。
初めは私だけ習うつもりでしたが、娘も好きなんじゃないかなぁと思って、見学の時に連れて行ったところ、「私もやりたい!」と。親のカンは当たるんだ〜ね。ビンゴ!!

自分の好きな時間が出来て、うれしくなりました。ちなみに、息子は何度か誘ったのですが、「僕は、カメラ係でいいよ。」との事なので、カメラマンになってもらいました。ちなみにこの写真も息子が撮ったものです。

DSC07691 DSC07683

ディズニーオンアイスを観に行きました。

2015年09月28日

ディスニーオンアイスが松本で開催!当日券があったので観てきました。 ディズニーランドのパレードを思い出して、ひと時夢の中に入り込みました。子供よりも母親の私が楽しんできてしまいました。やっぱり本物の舞台を見るのは楽しいですね。

DSC07708

DSC07713 DSC07718

本うりを漬けました

2015年09月26日

毎年夏休みの頃、一年にこの時期しか市場にでない本うり。最近は瓜を作る農家が少なくなり、段々と市場にでる数が少なくなっているとの事です。萬年屋では今年も仕入れて、種を取った後に塩漬にしておきました。それを今回は粕漬けにしています。その様子をご紹介!

粕は二度漬(漬け替え)をします。一度目は前に使った粕(抜き粕)につけ、味をなじませます。二回目は新しい酒粕に砂糖を混ぜて少し甘くし、それに漬けます。粕に漬けることで粕に塩が抜け、美味しい粕漬けとなります。写真は塩漬けの瓜を一度目の粕に漬けている様子です。

DSC07694 DSC07699

半分に切った瓜の外側を上にして、粕がたっぷり入るように漬けていきます。丸い桶なので、瓜の大きさや曲り具合を見ながら、そこに隙間なく入るように、一段ずつ並べていく作業は、まるでパズルの様で、隙間がなく並べて行けると嬉しくなりますよ (^O^)。
下の写真の様に、少し隙間があるところには、小さい瓜を探して並べ替えながら粕につけていきます。これが一度目。全く同じことをもう一度新しい粕で漬け替えをして、塩気が丁度よくなったら食べられます。これからが美味しい季節ですね。

DSC07702

第16回 国宝松本城月見の宴 9/23〜28

2015年09月06日

DSC03266

期間:2015年9月23日(水・祝)〜28日(月)

時間:17:30~20:30

会場:松本城本丸庭園

松本城の天守閣の南東側に『月見櫓』という場所があり、昔はそこで月見の宴を行ったとされています。今は月見の宴は出来ませんが、その『月見櫓』で、フルート、その後に雅楽が演奏されます。
お茶席もあり、月見団子や豚汁の販売もあります。秋の夜長に歴史を感じながら優雅な時間をすごすのはいかがですか?ただし、夜は肌寒くなるので、長袖があった方が無難です。

DSC03273

肉みそかけ野菜うどん

2015年09月04日

全国味噌組合からのレシピのご紹介です。夏の疲れた胃腸にやさしい食べ物はいかがですか?!

 

DSC07618