萬年屋六代目蔵元便り

赤かぶと奮闘中❗️

2020年12月03日

今日も赤カブ
毎日赤かぶ
ひたすら赤かぶ

松本の朝の気温はすでに0度です。
工場はお湯が出ないので、水が冷たい🧊

洗って、切って、手入れして。   洗って、切って、手入れして。

2枚目
かぶの切りカス
一度干し、カサを減らしてから捨てるんです。

赤かぶ 赤かぶ

2020年12月03日


赤かぶの仕込みです。

赤かぶ
赤かぶ
赤かぶ
赤かぶ
赤かぶ

毎日追われるように大量の赤かぶを洗います。

ヘタを取って、
泥を落として、
綺麗に洗って、
大きい物は半分か1/4に切って。

ひたすら単純作業が続きます。

赤かぶも一年に一度しか市場に出ないので、1年分漬けるので大変な作業なんですよ。

石の形が美しい!?

2020年12月01日


重石
重し

2枚目はホームセンターで売っている漬物用の重石です。

改めて重石に使う天然?の石を見ると、美しいかも。

そして便利です😍

塩で劣化することもないし、

味噌や漬物のカスがついていても、外に置いて雨に濡れるときれいになります🤗

この漬物石は、昔、河原でとってきたのではないかと主人が言ってました。

いつ頃から使っているのだろう?明治位かな?

難点は、まぁ、とにかく重い!大きい石は持ち上げたくない・・・

そういえば昔、この石が欲しいと言われて、宅急便で送ったことがありました。

段ボールに入れて送ったのですが、とにかく重かった。運送屋さんごめんなさいと言う感じでした💦

たくあん漬の石

2020年12月01日

糠を入れたたくあんは、石🪨を乗せて熟成させます。

1月末から2月には食べられるようになります😍

たくあん石とはよく言ったもので、平たい石が活躍。

ホームセンターで売っている、持ち手のついた重しでもよいのですが、石の方が塩につよい。

塩で劣化しないのが石です。漬物と塩はセットなので、長く使える道具!?は重宝しますね。

まるでパズル

2020年12月01日

いよいよ
沢庵の漬け込みです。

干し上がった大根は、丸い樽に付けていきます



柿の皮
なすの葉
それに、
醸源(じょうげん)

醸源は昔から松本のスーパーにどこでも置いてある、たくあん用の漬け原料です。

それをよく混ぜ合て、パズルの様に敷き詰めた大根につけていきます。

丸い容器に長い細いものを突き詰めていくので、短いものは外側に、長いものは真ん中に並べながら、仕込んでいきます。

パズルみたいで楽しいんですよ。

大根

大根

この順番でミルフィーユの様に7段程重ねると、一樽完了です

おひさまの力

2020年12月01日

写真右側は干したばかりで、柱ギリギリまである大根。

左側は4日後。だいぶ水分が抜け、隙間が出来たのがわかりますよね。

乾くとこんなにカサが減るんですよ。

せっせ、せっせと干すのですが、
積み木みたいで、案外楽しい仕事。

お天道様、ありがとう❣️
自然の力 万歳🙌

すだれ?大根です!

2020年12月01日


ズラリと並んだ大根、大根、大根❗️

すだれみたいに見えますが、たくあん用の大根を天日干ししています。

今年は2500本
萬年屋の秋の風物詩です😍私の大好きな風景❤️

たくさん干すので、イゲタに組んで干します。

昔と同じ
変化しない
変えない

それが美味しさの秘訣ですね。

大根干した❗️

2020年12月01日

ブログの調子が悪くて、しばらくアップ出来なかったので、まとめてご紹介します。

たくあん漬けの季節です。

堅大根(かただいこん)を天日干し。

この大根は、普通の大根よりもかなり短く20センチ位の長さです。

信州の伝統野菜にも指定されている、古来からの地元野菜です

1つ1つ
丁寧に
愛情たっぷり

ひたすらに
干す🍴
干す☀️
干す😍

極味 発売記念キャンペーン!

2020年11月09日

今年は新商品「極味(きわみ)」を発売することが出来ました。 極味の発売記念として、
12/28まで発送可)


<1キロコース>
 極味1kg(2160円)お買い上げの方に、
200g(432円)プレゼント!

1kg×1でも、500g×2でもどちらでも可
200gの味噌をプレゼント!

1.5キロコース>
極味1.5kg3240円)お買い上げごとに
500g(1080円)プレゼント!

1kg+500gでも、500g×3でも可
1.5kgごとに500g付いてくるので、
3kgお買い上げいただくと、1kgプレゼント!

 

お世話になった方へのちょっとしたお礼や、
年末年始の贈り物にいかがですか?
ご希望の方には包装紙や豆のしも同封します。
(箱の大きさによっては包装するとくしゃくしゃになるので、
包装用の袋を同封しますね。)  

ご希望の方は
極味をご注文いただいた後、購入手続きの最後の備考欄へ
.極味キャンペーン希望 と明記
2.プレゼント味噌の「こし・粒」の指定(指定がなければ、こしを送ります)
3.必要な方は「包装紙」と「豆のし(無地)」の必要枚数

こちらをご記入の上、ご注文下さい。
プレゼントを同封すると、送料が変わる場合がありますので、ご了承ください

もし、わからないことがあれば、
電話  0263-32-1044
メール info@mannenya-nejp.check-xserver.jp
お気軽にご連絡下さい!    

塩こうじ講座 講師をしました!

2020年11月09日

 

日本チェルノブイリ連帯基金(JCF)から依頼を受けて、

塩こうじの講座をしました。

 

JCFの方が動画をアップしてくださいましたので、

ぜひご覧ください。

とても素敵な動画です。

私をプロっぽく映して下さっているのが嬉しい。

家庭用のビデオカメラで撮っているのに、

こんなにも編集ができるのかと思い、驚きました。

 

アップしていると思っていたのですが、下書きのままになっていて、今頃気が付きました。少し遅くなりましたが、私はともかくとして、JCFの方々の熱意がこもっていますので、ぜひご覧ください。
 
JCFの方々は本当にポジティブで生活の中で、世界を見て大きな目で暮らしている方々です。
 
つい、自分の事で精一杯になりがちな日々ですが、
私もJCFの方々の様に、大きな視野で物事を見ていきたいと思います。
 
それは、一つ行動を起こしてもすぐに結果は出ない。
でも、続けることに意義があると思います。
 
萬年屋の味噌造りにも共通することがあって、
ホームランは打たなくても、確実に毎回ヒットは打つ「努力を欠かさない」という事の様な気がします。
 
イチローも何年も3割バッターですごいと評価されたときに、
自分は全打席ヒットを打つつもりでバッターボックスに入るのに、3割ですと言っていました。
 
イチローまでとはいきませんが、
私も新しい事に挑戦して3割バッターくらいになりたいですね。