萬年屋六代目蔵元便り

四月の光景

2012年04月10日

都内は桜が満開と、こちらのテレビでも新聞でも載っていましたが、
松本の春はまだ遅く、通常ならそろそろ桜が咲き始めるのですが、
今年は今、松本城の梅が満開になっています。

桜満開までは、あと10日か半月かかるのでしょうか?!

四月は新年度の始まり。
幼稚園も昨日が入園式でした。


今朝、長男(年中)を幼稚園に送りに行った時、
年少組は泣き声の大合唱。
去年はうちの子も大泣きしていたなぁと
懐かしく思い出しました。

味噌玉の仕込み =続き=

2012年04月06日

仕込みの様子の続きです。


④ 工場の機械がある場所から、
味噌玉を蔵の中の風通しの良い場所に移し、半分に切ります。

PICT2288

 

⑤ 切った味噌玉を順番に並べていきます。
下の写真は2段目を並べています。

竹のササラの下にもう一段あるのが見えますでしょうか?!

PICT2303-1

 

こうして4段まで並べると、一旦終了。
これを3週間ほど熟成させます。

塩を入れずに大豆のみで熟成させることで、嫌塩性の菌が大豆に付着し、
芳醇な香りと味の味噌が出来るのです。

次の仕込みの様子は・・・
この味噌玉を洗い、砕いて、水と塩を混ぜて仕込む様子です。

味噌玉の乾き具合をみて作業に入りますので、
いつになるのかはお天気次第ですね。
月末くらいかな?!

松本城の桜

2012年04月03日

関東で桜が満開になった後、1週間ほどして

松本はようやく春が来ます。

寒くて長い冬を越えて、気分も満開です。

 

桜の季節は仕込みの季節で、気分的には落ち着かないのですが、

松本城までは徒歩3分。

毎年お花見に出かけます。忙しい中での贅沢な時間です。

 

この写真は去年のものですが、今年はどうなるかな。

今年の桜もアップしますね。

 

 

CIMG0302

味噌玉の仕込みが始まりました

2012年04月02日

昨日から味噌玉造りの味噌の仕込が始まりました。

味噌玉造りの様子を御紹介!

 

① 蒸した大豆を大釜からシャベルでかき出し、

PICT2275

 

② 機械を使ってすりつぶし、

PICT2245

 

③ この様な大豆の玉を作ります。これが、「味噌玉」です。

 PICT2270

 

第一段階はここまでです。

次の作業が始まったら、また更新しますね。

 

 

 

塩こうじ

2012年03月30日

HPにまだアップできないので、

塩こうじの画像アップしました。

写真では黄色く見えますが、もっと白いです。

 

お米は加工米ではなく、丸米と言われるうるち米で

作っています。

お米の粒々が見えるでしょうか (^^♪

 

塩麹2つ

左: 200g 315円

右: 400g 630円

塩こうじレシピ =塩こうじそぼろ=

2012年03月30日

はじめまして、六代目の見習い女将です。

最近話題の塩こうじですが、私も1年くらい前から使っています。

はじめはついつい入れすぎて、塩辛い料理が出来上がってしまいましたが、

とにかく少しずつ使うようにしたところ、とても便利で、私自身がはまっています。

 

私の失敗から生まれた、ヒット作

3分で出来る ひき肉の塩こうじそぼろです。

おつまみに、ご飯のお伴に・・・

CIMG5167

1.ひき肉をレンジでチンして、完全に火を通す。

2.塩こうじを混ぜる

以上

 

これは、冷凍してあったひき肉を解凍してハンバーグを作るのに、

生解凍するつもりが、間違って完全に火を通してしまったものです。

ポロポロになってしまったひき肉を前に、途方にくれた私。

どうしようも出来ないので、腐らないようにとりあえず塩こうじを混ぜました。

それが塩と違ってなんとも美味しくなり、

ふりかけが大好きな我が家の子供にも好評の一品です。

 

申し訳ありません

塩こうじHPにアップしていませんが、

お店で売ってます。(ただ今、HPアップ中)

ほしい方はメモ欄にその旨お教え下さい。

200g 315円

400g 630円

萬年屋の塩麹

2012年01月30日

今話題の話題の塩麹。
萬年屋でも大好評発売中です。

小袋200g入り、¥315。
大袋400g入り、¥630。

各地発送承ります。

また、2月28日より3月2日まで、
東京新宿駅、西口地下催事コーナーにて、
信州松本物産展に出店いたします。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

塩麹   萬年屋 塩麹のご案内

2011年11月28日

18糀4
( 創業1832年 萬年屋の麹 )

いま話題の塩麹。料理の下ごしらえ、味付けなどさまざまにご利用いただけます。
そのまま生野菜の塩もみに使ってもよし、鶏肉や豚肉を下漬けしてソテーしても美味しい。
また、野菜スープやけんちん汁の味付けにもお試しください。

萬年屋では百グラム158円にて大好評発売中。

メール、ファックスまたはお電話にてご注文を承っております。

さらに糖分無添加、米麹だけで作った爽やかな甘みの甘酒も発売中。
身体に優しい伝統的な飲み物です。アルコール分は含まれませんから、お子様にもおすすめです。

こちらは500グラム入り一パック525円です。

なお、誠におそれいりますが、品切れにより発送までお時間がかかる場合がございます。
なにとぞご容赦いただきますよう、お願い申し上げます。

塩麹

2011年11月16日

18糀4

美味しい塩麹を作りましょう。

萬年屋では、古来の、モロブタ、で麹を作っております。
一キログラム、900円。

ホームページをご覧の上、ファックス、またはメールにてご注文くださいませ。

たくあん 大根干しの季節です

2011年11月15日
 

PICT0448-1

 

萬年屋の本漬けたくあん。

松本名産の地大根を干しています。
そろそろ漬け時。
国産の米ぬかに、ナスの葉、柿の皮を加えて、昔ながらの風味豊かなたくあんが出来上がります。

漬けあがりは来春ですが、塩なれして美味しくなるのはさらに先。
昨年末に漬けこんだたくあんは、今が熟成の極み。のこりわずかです。

22 / 23« 先頭...10...1920212223