萬年屋六代目蔵元便り

まるでパズル

2020年12月01日

いよいよ
沢庵の漬け込みです。

干し上がった大根は、丸い樽に付けていきます



柿の皮
なすの葉
それに、
醸源(じょうげん)

醸源は昔から松本のスーパーにどこでも置いてある、たくあん用の漬け原料です。

それをよく混ぜ合て、パズルの様に敷き詰めた大根につけていきます。

丸い容器に長い細いものを突き詰めていくので、短いものは外側に、長いものは真ん中に並べながら、仕込んでいきます。

パズルみたいで楽しいんですよ。

大根

大根

この順番でミルフィーユの様に7段程重ねると、一樽完了です

おひさまの力

2020年12月01日

写真右側は干したばかりで、柱ギリギリまである大根。

左側は4日後。だいぶ水分が抜け、隙間が出来たのがわかりますよね。

乾くとこんなにカサが減るんですよ。

せっせ、せっせと干すのですが、
積み木みたいで、案外楽しい仕事。

お天道様、ありがとう❣️
自然の力 万歳🙌

すだれ?大根です!

2020年12月01日


ズラリと並んだ大根、大根、大根❗️

すだれみたいに見えますが、たくあん用の大根を天日干ししています。

今年は2500本
萬年屋の秋の風物詩です😍私の大好きな風景❤️

たくさん干すので、イゲタに組んで干します。

昔と同じ
変化しない
変えない

それが美味しさの秘訣ですね。

大根干した❗️

2020年12月01日

ブログの調子が悪くて、しばらくアップ出来なかったので、まとめてご紹介します。

たくあん漬けの季節です。

堅大根(かただいこん)を天日干し。

この大根は、普通の大根よりもかなり短く20センチ位の長さです。

信州の伝統野菜にも指定されている、古来からの地元野菜です

1つ1つ
丁寧に
愛情たっぷり

ひたすらに
干す🍴
干す☀️
干す😍

極味 発売記念キャンペーン!

2020年11月09日

今年は新商品「極味(きわみ)」を発売することが出来ました。 極味の発売記念として、
12/28まで発送可)


<1キロコース>
 極味1kg(2160円)お買い上げの方に、
200g(432円)プレゼント!

1kg×1でも、500g×2でもどちらでも可
200gの味噌をプレゼント!

1.5キロコース>
極味1.5kg3240円)お買い上げごとに
500g(1080円)プレゼント!

1kg+500gでも、500g×3でも可
1.5kgごとに500g付いてくるので、
3kgお買い上げいただくと、1kgプレゼント!

 

お世話になった方へのちょっとしたお礼や、
年末年始の贈り物にいかがですか?
ご希望の方には包装紙や豆のしも同封します。
(箱の大きさによっては包装するとくしゃくしゃになるので、
包装用の袋を同封しますね。)  

ご希望の方は
極味をご注文いただいた後、購入手続きの最後の備考欄へ
.極味キャンペーン希望 と明記
2.プレゼント味噌の「こし・粒」の指定(指定がなければ、こしを送ります)
3.必要な方は「包装紙」と「豆のし(無地)」の必要枚数

こちらをご記入の上、ご注文下さい。
プレゼントを同封すると、送料が変わる場合がありますので、ご了承ください

もし、わからないことがあれば、
電話  0263-32-1044
メール info@mannenya.ne.jp
お気軽にご連絡下さい!    

塩こうじ講座 講師をしました!

2020年11月09日

 

日本チェルノブイリ連帯基金(JCF)から依頼を受けて、

塩こうじの講座をしました。

 

JCFの方が動画をアップしてくださいましたので、

ぜひご覧ください。

とても素敵な動画です。

私をプロっぽく映して下さっているのが嬉しい。

家庭用のビデオカメラで撮っているのに、

こんなにも編集ができるのかと思い、驚きました。

 

アップしていると思っていたのですが、下書きのままになっていて、今頃気が付きました。少し遅くなりましたが、私はともかくとして、JCFの方々の熱意がこもっていますので、ぜひご覧ください。
 
JCFの方々は本当にポジティブで生活の中で、世界を見て大きな目で暮らしている方々です。
 
つい、自分の事で精一杯になりがちな日々ですが、
私もJCFの方々の様に、大きな視野で物事を見ていきたいと思います。
 
それは、一つ行動を起こしてもすぐに結果は出ない。
でも、続けることに意義があると思います。
 
萬年屋の味噌造りにも共通することがあって、
ホームランは打たなくても、確実に毎回ヒットは打つ「努力を欠かさない」という事の様な気がします。
 
イチローも何年も3割バッターですごいと評価されたときに、
自分は全打席ヒットを打つつもりでバッターボックスに入るのに、3割ですと言っていました。
 
イチローまでとはいきませんが、
私も新しい事に挑戦して3割バッターくらいになりたいですね。
 

 

 

沢庵漬の準備❣️

2020年11月04日

さあ、美味しい沢庵漬の下準備です。萬年屋の秋の風物詩🍁🍁🍁

柿の皮を干しています♪
沢庵は糠漬ですが、ぬかの中に干した柿の皮と茄子の葉を入れます。

今年は松本の東屋の女将さんの紹介で、皮を持って来てくださる方がいましたので、とても助かりました!

★★★★★★★★★★★

信州は松本で、江戸時代より190年近く続く老舗味噌蔵です。

店頭では見られない工場等をご案内。

本店の間口は狭いですが、奥へ奥へと細長く続き、その先に味噌や漬物の工場、土蔵があります。

この年月を経た建物だからこそ、萬年屋独特の味が作れます。
維持していくことが、とても重要です。

萬年屋の味噌はこちら
http://mannenya.ne.jp/cat-miso/

萬年屋の漬物はこちら
http://mannenya.ne.jp/cat-tuke/

家庭で作る味噌玉!

2020年10月30日

Facebookの投稿からです

家庭で作る味噌玉の様子を発見しました❣️

NHK動画配信からです。

 

戦後まではこうやって家で作っていたのだとわかる貴重な映像だと思います。

見ていて面白いのは、

 

4月に入ってから仕込んでいる!

野沢菜を味噌漬けにしている!

3時間で大豆が煮上がるんだ!

萬年屋と味噌玉の大きさが違う!

わらで吊るしている!

話には聞いていたけど、実際に見るのは初めてでした。

後半はないのかしら?!

私としては、味噌玉にカビが生えてから、洗って砕く作業がみたいです>

https://www2.nhk.or.jp/archives/michi/cgi/detail.cgi?dasID=D0004990878_00000&fbclid=IwAR2XngsXFodDaQjWfY3tIlTaGJcpG85GeDiyUsTcb-Kji2PKhNPgp-4-NsQ

//

早起きは三文の得

2020年10月24日

今朝は息子の部活の大会で信州まつもと空港✈️にきました。

あ、飛行機に乗って遠征ではありません😅

空港一帯に陸上競技場や馬場、体育館、公園などがまとまってあるのです。

広々としているし、早かったので空気も美味しく、昨日の雨☂️もあがり、清々しい朝だったので、

思わず車を🚗とめて、ストレッチした後に、ウォーキングコースがあったので、歩いてきました。

こんな日常も子供の送迎があるからこそですね。

今日は得した気分です🤗

新しい出会い❣️

2020年10月22日

先日、Instagramから素敵な出会いがありました。👩‍❤️‍💋‍👩

ドットミソ(@.miso )の安岡歩さんがお店に来てくださいました🏠

味噌玉つながりです。萬年屋の味噌玉 は味噌を仕込む際の製造過程のことを言いますが、

安岡さんは、お湯を注ぐだけでできる生味噌汁を作り、販売する事業を立ち上げています。

Instagramに載せてある写真があまりにも綺麗🌸🌺💐で、コメントした事からこのご縁につながりました。

安岡さんは、プロのキックボクサーで活躍されて、プロ時代の減量の経験から味噌汁の大切さを実感したとおっしゃってました。

減量をした後、一番初めに口にする食べ物が味噌汁だったそうです。

毎日味噌汁を飲む習慣を作ってほしい、味噌汁の素晴らしさをわかってほしいと言う熱意で、ドットミソを立ち上げたそうです。

私どものような小さな蔵元は、良い商品を造っても、その宣伝力や販売力が弱いのが悩みの種です。

味噌のことを愛し、味噌の良さを広めていって下さる方がいらっしゃると、とても心強く思います。

萬年屋としても、ドットミソを心から応援したく📣、これから一緒に仕事ができることを楽しみにしています。

一通り仕事の話が終わった後は、母親トークで盛り上がりました♥️

安岡さんは5ヶ月の息子さんがいらっしゃいます。我が家は中1と高1なので、話をしていたら、子供たちの可愛い頃が思い出されました。
決して今が可愛くないと言うことではありませんが💦、子育ては長いようであっという間ですね。